ウェディングドレスの試着する前の脱毛準備

ウェディングドレスを試着する前の準備・ムダ毛処理

ウェディングドレスの試着する前の準備で意外と忘れがちなのがムダ毛処理です。店舗にもよりますが、ウェディングドレスの試着には5人ほどの女性に囲まれながら行うことになるので、ムダ毛処理をしていないと恥ずかしい思いをしてしまいます。

ウェディングドレスを試着する時の疑問・悩みを解決!

ウェディングドレス
ウェディングドレスの試着を終えて結婚式を迎えた先輩花嫁がどんなことに悩んでいたのか?

  • ●ウェディングドレスの試着って何時間ぐらい掛かるの?
  • ●試着する時にどんなものを持っていくと助かるの?
  • ●肌を露出するかもしれないけど、ムダ毛処理は?

ウェディングドレスの試着に行く時って何を準備していったらいいのか、疑問や悩みがいろいろあると思います。

●ウェディングドレスの試着でこんな疑問・悩みを持っていませんか?

考える女性
このサイトではウェディングドレスの試着に関する疑問や悩みなど、先輩花嫁10人にアンケート形式で回答してもらっています。

おすすめの試着回数や注意点など、ウェディングドレスの試着をする人は参考にしてください。

●ウェディングドレスを試着する時の注意

ウェディングドレスを試着する時の注意点について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスを試着する時の注意点

プリンセスライン、フリルが多めとか、きれいなラインを見せたいだとか、こだわりをしっかり持っておくこと。あと予算は多めに確保しましょう。こだわる人はいくらつぎ込んでも足りません。また、一回目は一人で行き何着かドレスを選んでおき、2回目は親族と婚約者と一緒に行きましょう。客観的にみて一番似合うドレスを選んでもらえます。

mokoさん:28歳のウェディングドレスを試着する時の注意点

着たいドレスのイメージに固執しすぎないことがポイントです。「どうしても着たい!」と思って似合わないと結構ショックなので、事前に雑誌などでいろいろなドレスをみて「せっかくだからいろんなドレスを着てみよう」とポジティブにいることで理想のドレスに出会えると思います。1日に何軒も周る場合もあるので歩きやすい格好がお勧めです。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスを試着する時の注意点

ウェディングドレスを試着する時には、結婚式と同じ体型にしていくことが重要です。そのため、痩せすぎていたり、太り過ぎていたりして、試着と当日の体型が違いすぎると、ドレスの直しが効かなくなるので、注意が必要です。また、足のむくみにも注意です。当日と同じ靴を履くため、むくんでいると履いた感じが変わってくるので注意です。

ウェディングドレスを試着する時の注意点についてもっと読む

●ウェディングドレスを試着する時の下着

ウェディングドレスを試着する時の下着について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスを試着する時の下着

ブラジャーは肩紐がとりはずせるもの、又はチューブトップ。下には薄い短パンかドロワーズをしのばせましょう。また、ストッキングをはいていくと本番に近い姿になります。色は全体的にはでじゃない色のほうが無難。あと人に見せれるレベルの下着にしましょう。

mokoさん:28歳のウェディングドレスを試着する時の下着

実際に当日つける下着を持っていくのがいいと思います。理由は、チューブトップタイプを着た場合のドレスの見え方や、動いた時の下着のずれなどを知ることができ、心配しすぎることなく当日を迎えられるためです。下着を持っていない場合は、貸し出しの確認しておくと安心です。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスを試着する時の下着

下着はどんなものでも大丈夫です。ドレスを試着する時には、上の下着はとって、体型補正の下着をつけます。体型補正の下着は、胸のところがゴムになっていて、肩ひものないドレスを着てもずれていかないものを用意するのがいいと思います。ガードルと用意しておくといいです。

ウェディングドレスを試着する時の下着についてもっと読む

●ウェディングドレスを試着する時の回数

ウェディングドレスを試着する時の回数について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスを試着する回数

4回。(お直し無なら3回。)種類の違うドレスが置いてある貸しドレスショップを2件巡り、価格やドレスのデザインなどを相談して一番あったドレスショップでもう一回着る。できれば、式前にドレスをお直ししてくれるショップもあるので、直してもらって式直前にもう一回着る。

mokoさん:28歳のウェディングドレスを試着する回数

5回ほど。ただ自分が納得するドレスに出会うためにも、絶対に妥協してはいけないと思いました。たくさんみると、どれを選んでいいかわからなくなるし、一人で行くと自分の好みに走り、似合う似合わないを客観的にみれないので、必ず夫または母と行くのが良いと思います。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスを試着する回数

オススメは4回です。1から3回目でお気に入りのドレスを3着くらいに決めておき、最後の1回で決めるというのがいいと思います。1回目から3回目までは、親や友達と選びに行き、最後の4回目は新郎さんについていってもらうと、長い時間新郎さんを付き合わせなくて済みます。

ウェディングドレスを試着する時の回数についてもっと読む

●ウェディングドレスを試着する時の持ち物

ウェディングドレスを試着する時の持ち物について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスを試着する時の持ち物

髪を整えるピン、ヘアゴム、自分の服を隠しておけるブランケットか大きなカバン、予備ストッキング、メモ帳、ペン、携帯の予備バッテリー。特にピンやヘアゴムは髪型を変えたくなった時に必要。写真をたくさん撮り、親族に相談する可能性があるので携帯のバッテリーは絶対に必要。

mokoさん:28歳のウェディングドレスを試着する時の持ち物

当日つけるアクセサリー。自身で用意しているアクセサリーがあるのであれば必ずドレスと合うかを確認する必要があると思います。理由としては、光のあたり具合によって、色合いが合うと思っていても実際装着してみるとドレスと合う合わないが分かれてくるためです。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスを試着する時の持ち物

ウェディングドレスを試着する時には、ストッキングは必須です。ドレスを着る時にはドレス用にヒールの高い靴を履きます。裸足では履きにくいですし、挙式当日もストッキングを履いているので、試着のときと感覚が違っていると疲れやすくなるので、用意が必要です。

ウェディングドレスを試着する時の持ち物についてもっと読む

●ウェディングドレスを試着する時の髪型

ウェディングドレスを試着する時の髪型について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスを試着する時の髪型

大まかに考えてウエディングの髪型はアップスタイルかダウンスタイルです。どちらにするか決めて、アップならお団子ダウンならおろした状態で行くのがベストです。ドレスを着る時にアクセやヘアアクセ、ベールを一緒に決める場合が多いので本番が想像できる髪型がいいです。

mokoさん:28歳のウェディングドレスを試着する時の髪型

なるべくアップにしておく方がいいかと思います。理由は、他の試着されている方々も綺麗にヘアメイクされている方が多く、普段通りで行くとドレスと合わない感じがあり、プランナーさんに試着画像を見てもらい当日をイメージしてもらう際にイメージしにくいと思ったからです。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスを試着する時の髪型

髪型はどんな感じでも大丈夫でした。自分のイメージがある人は、結婚式でしたい髪型をしていくと、結婚式での自分がイメージしやすくなると思います。こだわりがない人は、おろしていってもスタッフさんが髪の毛を簡単にアップスタイルにしてくれるので、大丈夫でした。

ウェディングドレスを試着する時の髪型についてもっと読む

●ウェディングドレスを試着する時の写真

ウェディングドレスを試着する時の写真について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスを試着した時の写真

正面からと後ろからを必ず撮ってもらいましょう。結婚式のときは半分くらいゲストさんに後ろ向きになります。前からみたら可愛くても後ろが可愛くないと台無しです。また色味チェックのため、柄もののハンカチと一緒に撮るとベター。小物を作る人はレース等細部まで撮ること。

mokoさん:28歳のウェディングドレスを試着した時の写真

背中の状態を取ることをお勧めします。撮ってもらう時には必ず夫に撮ってもらい、どこが目立つか、男性目線でどこが気になるかを聞きながら撮影してもらいました。特に背中は自分で状態を見ることができず、客観的に自分で現状を確認するのにもとても役立ちました。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスを試着した時の写真

試着写真は正面、横、後ろを撮るといいと思います。特に後ろからの写真は斜め後ろくらいから撮ると、挙式の時にバージンロードを歩いている姿がイメージできるので、オススメです。また、ドレスを引きずったときにどんな感じなのかが写真から見られるのでいいです。

ウェディングドレスを試着する時の写真についてもっと読む

●ウェディングドレスの無料試着

ウェディングドレスの無料試着について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスの無料試着について

結婚式で着る、という前提なら大体のところが無料で試着できます。お勧めはブランドの正規の貸しドレスショップです。何回でも試着してもらえ、アクセサリーなどの小物が豊富な場合が多い。どんなドレスが似合うかわからない場合は何箇所か行ってみるのがお勧めです。

mokoさん:28歳のウェディングドレスの無料試着について

無料で利用しました。クリオマリアージュで試着したいと思っていたものの、時間を合わせることができず利用することができませんでした。利用したい理由としては、個性的で他ではあまり見ないデザインのものが多いと感じたためです。ショップもアンティーク調で素敵な雰囲気です。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスの無料試着について

無料で利用しました。結婚式をする式場と提携している衣装屋さんを利用するといいと思います。提携しているところだと、衣装を借りるのにも割引が効くのでお得だと思います。提携していないところでも、送料なども無料のところがあるので、そういう貸し衣装屋さんもいいです。

ウェディングドレスの無料試着についてもっと読む

●ウェディングドレスの試着時間

ウェディングドレスの試着時間について、女性10人に実体験を元に回答してもらっています。

うるるんさん:26歳のウェディングドレスの試着時間について

ドレスにこだわりがないのなら、2~3着選んで着て2時間もかからないです。基本的にドレスはがばっと足を突っ込むだけで軽く着れます。そのあと大体の髪型やアクセサリーを決めるだけです。もちろんこだわりがあれば1日がかりです。私は8着着ましたが、5時間かかりました。

mokoさん:28歳のウェディングドレスの試着時間について

全体で6時間。1店舗あたり2時間ほどみた方が良いと思います。あまり長すぎても夫も母もお互い疲れるし、自分もどれがいいのかわからなくなるので、「○時間」と決めておくことで、その中から候補を選ぶことができます。1日で決めようと思わず何日かに分けると選びやすいです。

にゃんこさん:27歳のウェディングドレスの試着時間について

2時間程度見ておけばいいです。ウェディングドレスを試着するときは、試着してみるウェディングドレス選びから始まります。1回の試着では、4~6着を着せてもらうことができます。そのため、たくさんあるドレスから選ぶのにも、ドレスを着せてもらうにも時間がかかります。

ウェディングドレスの試着時間についてもっと読む

●ウェディングドレスの試着で気になるムダ毛

新郎新婦
結婚式前の準備でウェディングドレスの試着をすると気になってくるのはムダ毛処理です。

人気のあるビスチェタイプは脇や背中、腕を露出するので、処理していない場合はムダ毛を人に見られてしまいます。

結婚式でビスチェやオフショルダーなど、肌を露出するタイプのウェディングドレスを着る予定の人はしっかりとムダ毛処理をしておきましょう。

結婚式前のムダ毛処理は脱毛がおすすめ

脱毛するべき152人
普段ムダ毛をカミソリや毛抜きを使って自分で処理している人からすると脱毛はあまり馴染みがないと思います。

女性200人に結婚式前に脱毛するかアンケートを取ったところ、脱毛するべきと回答したのは152人、シェービングを利用すると回答したのは20人でした。

合計するとウェディングドレスを着るために200人中172人がムダ毛処理を行うという回答でした。

結婚式前の脱毛はいつからやる?

結婚式前の脱毛はいつから?
ウェディングドレスをキレイに着るために脱毛しようと考えた時にいつから始めるべきか気になる人は多いと思います。

結婚式前に脱毛サロンを利用した先輩花嫁にアンケートを取ったところ、1番多かった回答は挙式の6ヶ月前から始めるという女性が49人で1番多かったです。

もちろんムダ毛の濃さや処理したい部位によって期間は変わります。6ヶ月と回答した人は脇や腕、背中など見える部位だけ脱毛する人が多かったです。

2番めに多かったのは31人で12ヶ月前から脱毛を開始するという回答でした。脱毛サロンでムダ毛処理をするなら全身脱毛したいという人が多かったです。

脱毛はどこの部位をやるべき?

ビスチェタイプのウェディングドレス
ビスチェやオフショルダーなど、ウェディングドレスのタイプにもよりますが、最近は肌を露出するタイプのものが人気です。

自分が着たいウェディングドレスのタイプをある程度絞っておいて露出する部位をカバーできるように脱毛しておきましょう。

やるべき部位その1:脇

花嫁の脇
脇は腕を上げなければ見えることはない部分ですが、ウェディングケーキ入刀やキャンドルサービス、ブーケトスなど、腕を上げる頻度がとても多いです。

特に花嫁が注目される瞬間なので写真もたくさん撮られるので、しっかりと処理をしておきたい部位です。

やるべき部位その2:背中

花嫁の背中
人気のあるビスチェやオフショルダータイプのウェディングドレスは背中が大きく開いているので、ムダ毛処理を考える人は多いです。

披露宴で新郎新婦と写真撮影をしたことがある人は多いと思います。花嫁の後ろに回り込むと背中が丸見えの状態になるのでキレイな状態にしておくのがおすすめです。

やるべき部位その3:二の腕

花嫁の二の腕
手や肘下はウェディンググローブを付けることで隠すことができますが、二の腕が出るデザインのタイプがほとんどなのでムダ毛を処理していないと目立つ部位です。

デリケートな部位でもあるのでカミソリなどのシェービングを行うと肌がカミソリ負けをして赤くなったり、毛穴がぶつぶつしたりするので注意が必要です。

お得なプランがある脱毛サロン

サロンのスタッフと脇
両脇脱毛が安いプランや全身脱毛が安いプランなど、脱毛サロンによってお得なプランはさまざまです。

結婚式までの期間や脱毛に掛けられる予算とビスチェやオフショルダーなど、自分が着たいウェディングドレスに合わせて脱毛する部位を決めるのがおすすめです。

ミュゼプラチナム

ミュゼ
ミュゼプラチナムは北海道から沖縄県まで全国に100店舗以上を展開し、会員数は200万人以上いる大手脱毛サロンです。

ミュゼプラチナムは1,000円以内で何度でも脇脱毛ができるお得なプランがあるので人気があります。

友人や家族からの紹介も多く、結婚式の前に脇脱毛を低価格で受けたいという人におすすめの脱毛サロンです。

  • ●1,000円以内で両脇脱毛を繰り返し受けられる
  • ●友人や家族からの紹介が多く会員数200万人以上
  • ●施術は短時間で完了、低刺激で敏感肌でも大丈夫
  • ●勧誘しないことを宣言しているのが人気の理由
  • ●回数保証制度があるので急なキャンセルも安心
  • ●低価格でも接客や清潔さなど、サービスの質が高い
  • ●施術後のアフターケアで肌の保湿もバッチリ

公式サイトを見てみる↓
ミュゼプラチナム

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン
銀座カラーは1993年創業で20年以上の歴史がある老舗で、医療機関とも提携している大手脱毛サロンです。

全身脱毛にお得なプランがあるのでビスチェタイプなど、肌の露出が多いウェディングドレスを着たい人に人気があります。

ムダ毛が気になる箇所が多い人、結婚式の前に複数の部位をムダ毛処理したい人におすすめの脱毛サロンです。

  • ●全身脱毛を安い金額で利用することができる
  • ●1993年創業で20年以上の歴史があるサロン
  • ●医療機関と提携し、ドクターサポートも万全
  • ●強引な勧誘や電話での売込みがないので安心
  • ●最新マシンで施術が短時間で予約が取りやすい
  • ●スタッフが担当性なので、信頼感がある
  • ●料金プランが分かりやすく、リーズナブル

公式サイトを見てみる↓
銀座カラー

ウェディングドレスの試着写真

読了までの目安時間:約 5分

 


ウェディングドレス

ウェディングドレスの試着は無料

ウェディングドレスの試着時間

読了までの目安時間:約 5分

 


花嫁